コマンドでGITブランチをデプロイする

LinuxGit,デプロイ

deployerなどのデプロイツールの導入を検討していたんですが、うまく設定できなかったのでコマンドで設定することにしました。

 

この記事の目次

やり方

まずはデプロイしたい作業ディレクトリへ移動。

cd /var/www/public

そして、以下のコマンドの実行。

// developブランチをcloneします。clone先を一時的にpiyoにします。
git clone -b develop https://hoge.com/hoge.git piyo &&
// 既に存在する公開ディレクトリを削除します。
rm -rf project &&
// 先程cloneしたpiyoを公開ディレクトリ名に変更します。
mv piyo project &&
// フレームワークを使用して開発している場合など、キャッシュを吐く場合はここで作成します。
mkdir project/cache &&
// キャッシュディレクトリのパーミッションを変更します。
chmod 777 project/cache

※git clone先のアカウント名、パスワードを求められる場合もあります
これで無事デプロイできました。

デプロイツールを正式に導入するまでは、一旦これで開発を進めようと思います。

2019/02/24追記

cloneよりもpullしたほうが早いね…

LinuxGit,デプロイ