MiniTool ShadowMaker(無料版)でディスクのバックアップを取る

ライフハック,雑多SSD,便利ツール

こんばんわ。

仕事のストレスはストロングゼロ(パイン味)で発散しているどうもみけぽんです。

 

IT業界ではなければ仕事にも話にもならないPCですが、悲しきかな突然ぶっ壊れることがあります。

その時にデータのバックアップを取っていなければ文字通りデータが死ぬことになるので、データのバックアップを常日頃から取っていることは非常に重要です。

 

ここでは無料で使える「MiniTool ShadowMaker」でバックアップを取る手順を説明しようと思います。

 

 

MiniTool ShadowMakerでディスクのバックアップを取る手順

まずは公式サイトからダウンロード

まずは公式サイトから実行ファイルをダウンロード。

「今すぐお試し」ボタンをクリックしてください。

 

そしてインストール

インストールはとても簡単でした。

基本はデフォルトのまま「次へ」を押していくだけです。

 

起動

起動します。

今回はリモートではなくディスク間バックアップなので「このコンピューター」の「接続」ボタンをクリックします。

 

するとホーム画面へ遷移します。

 

バックアップ開始

「バックアップ」タブを選択しコピー先のSSDをUSBで接続すると、「バックアップ先」に表示されました。

すぐにバックアップを実行したい場合は右下の「今すぐバックアップ」ボタンをクリックします。

 

左下の「スケージュール」ボタンをクリックすると、定期バックアップを実行することもできます。

 

バックアップの完了した画面。

 

 

ログを確認すると、100GB弱のデータのバックアップが30分強で完了したことが分かります。

 

復元

復元もとても簡単で、バックアップディスクを差し込んだ状態で「復元」タブから「復元」ボタンをクリックするだけです。

 

まとめ

MiniTool ShadowMakerですが、無料で簡単にバックアップができる素晴らしいツールだと思います。

有料のPro版もあるので、場合によってはそちらも検討するかもしれません。